読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜小さな園の大きな奇跡を観て〜

diary_photo src=1

先週末、二本の映画を観てきました。

一本は、「小さな園の大きな奇跡」

香港の映画で、実話を基にした映画。

有名幼稚園の園長だったルイが、エリート教育に疲れて、退職。

もうすぐ退職予定の夫との世界一周旅行を楽しみに生活していたが、閉園危機にある幼稚園の園長募集のニュースを見て、心が揺らぎ始める。

ニュースの内容は、給料4500香港ドル(約6万円)の園長募集のニュース。

家庭の事情で転園出来ない5人の園児が残され、新園長が来ないと閉園。

また、卒業予定の園児が卒業するまでに、新たな園児が入学しないと園児不足のため、閉園という。

ルイは、閉園するまでの数ヶ月間という思いで、園長に応募するが・・・

主人公はもちろんですが、様々な家庭環境の設定の子役の演技が素晴らしかったです

主人公の情熱が周囲に伝わっていき、周囲もかわっていく様子が感動的でした。

お金は必要なもので大切だけど、お金には変えられない生きがいのある人生、いいですね

満足する基準は、人それぞれ違うと思います。私は、心が満ち足りる人生を送りたいと、この映画を観て改めて思いました