読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「イジメっ子集団」=「イワシの群れ」

私はこれまでいろんなイジメを見てきたし

私自身イジメられた経験もある。

「イジメっ子集団」というのは「イワシの群れ」に似ている。

「イワシの群れ」にはリーダーはいない。

リーダーはコロコロ変わっている。

1匹が右に行けば みんなが右に進むといった感じだ。

イワシはなぜ群れを作るのか?

恐れているからだ。

1匹では怖くて何もできないのだ。

だが群れになったからといって 助かるわけでもない。

マグロなどの大型回遊魚たちがイワシの群れに襲いかかるシーンを映画で見た。

イワシの群れに次々に襲いかかる大型の肉食魚たち‥

カジキマグロ、鳥、アシカ、クジラ‥

そして 食べ尽くされて イワシの群れは消えてしまう‥

群れから離れた者を 群れは襲う。

しかし その群れも安泰ではない。

これまで 群れの中でぬるま湯につかり 幸せに生きてきた者たちは

突然 敵が襲いかかってきた時、これまでの幸せは消え

チリチリバラバラになり イジメられるのだ。

原発事故避難先でいじめや差別「ある」62% 共同調査

(朝日新聞デジタル - 02月25日 20:13)