読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“カイブツ”だけに、“化け”られるか否かで人生大きく変わるね

 まず、敵視の「中指」は何かに「突き立てる」ものじゃなくてただ上に向けて立てるものだろう。

 それはさておき、話題の又吉直樹なんかも一歩間違えばこうなっていた類の人間なんじゃないかと思えてならない。マネタイズされないただの“カイブツ”が、カネを継続的に生産できる存在に“化け”られるかどうか。平凡さからかけ離れた人間は多かれ少なかれカタギ的でない成功を目指さざるを得ないのだが、プロとしてのある決定的ハードルをクリアできるかどうかはまた別問題。多くの場合、自分という人間のつぶしのきかなさを呪わねばならなかったりする。記事の「世の中の報われた人間が作るすべての生ぬるい表現」ってくだりはあまりに重い。エンターテインメントコンテンツの仕事に少しでも能動的に関わったことがある人間なら、毒針のように心に刺さると思う。

大喜利だけが生きていることを実感できる場所だった――“伝説のハガキ職人”ツチヤタカユキが戦い続けた“カイブツ”の正体

(日刊SPA! - 02月27日 16:10)