読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017映画15本目『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』

幼い頃に監禁事件に巻き込まれた男の子と女の子が高校生になって再会して、みたいな話です。

暗く病的な話なんですけど、ライトな感じで撮られています。おかげで観やすいっちゃ観やすいんですが、気分はいいもんじゃないです。不快です。

不快さに浸るのも映画の醍醐味なんて考え方もあるとは思いますが、僕は

ストーリーも、結局なんなのかイマイチ理解出来ませんでしたし。

染谷将太さんが好きだと度々書いてきましたが、思い出しました。彼を初めて認識したときの「なんだ?この不気味な男は」感。むしろ苦手だったことを。独特の顔つきと雰囲気、演技力で不気味な役をやるととことん不気味な役になってしまうんですよね。役者として誉め言葉でないくらいに。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(10点満点中3点)