読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蟻(アリ)

 Aさんがスーパーの駐車場で車に傷をつけられていたとか。

 客A「スーパーの駐車場で車に傷をつけられてん」

 私 「犯人、誰か分かれへんのか?」

 客A「分かれへんねん、腹が立つわ」

 私 「日頃の行いが悪いからと違うか?」

 客A「そんな事、無いよ」

 私 「因果応報言うて、エエ事をしてたらエエ事が返ってくる、悪い事をしたら悪い事が返ってくるねん」

 客A「悪い事をした覚えはないけどな」

 私 「小さい時に虫を殺した事はないか?」

 客A「それはあるけど…」

 私 「俺なんかアリさんでも踏んづけへんで」

 客A「と言うより、都会の中ではアリさんはいてないやん」

 私 「町中を走ってるで」

 客A「それ、アリさんマークの引越社やんか。あれはただのマークや」

 私 「あ、そうやったなあ。教えてくれてアリがとう」

 客A「そんなアリふれたダジャレでは誤魔化されへんで」

 私 「許せよアリキ」

 客A「俺、アニキと違う!マスターより年下や」

 一句:蟻のギャグ アリガトウでは アリきたり

 謎かけ:蟻とかけて、知らんぷりすると解く。どちらも(虫・無視)です