読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲間に恵まれる

職場に昨日の受診の結果

手術をしなければならないと伝えました。

私は病巣が残ることや再発が

気になっていたので

ホントは全摘出手術がしたかったのですが

1週間も休むなんて仕事の関係上

困難なのではないか...と諦めていたんです。

高齢者って何があるか予測不能だし

でも上司や職場の皆が

「休んでも大丈夫だよ」

「身体の方が大事だよ」

「皆で何とか出来るよ」

って言ってくれました

なので病院に相談して

全摘出手術に踏み切る事にしました

来週、追加の検査を受けて

手術日を改めて決める事になります。

世間では「女が多い職場は色々大変そう」

ってイメージもあるかもしれないけど

私の職場は皆が仲良くて

助け合う事が日常で

今回も本当に感謝です

女性の病気だし女性だからこそ分かる

そんな職場で恵まれたなぁ…と感じました

因みに手術はお臍部分を切って

そこから器具をいれて切除

膣から子宮を取り出すって流れです。

生まれて初めての手術だし

子供がいた、ある種、思い出の身体の一部を

無くしてしまうのは淋しいし

複雑ではあるけど

今を生きる子供との

これからのための決断なので後悔はないです。

女性の皆さん

28年度の検査はハガキがあれば

3月まで受けられますので早めの検査を

ハガキをなくした方は

5月には29年度の

検査のハガキが届くと思うので

是非、受けて下さいませ