読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Plastic Treeメジャーデビュー二十周年“樹念”春ツアー「念力発生」@ HEAVENS ROCK宇都宮VJ-2

3月20日。

Plastic Treeメジャーデビュー二十周年“樹念”春ツアー「念力発生」@ HEAVENS ROCK宇都宮VJ-2

プラが地元に来てくれる

と言うだけの理由で、帰省しました宇都宮。

セットリストは拾い物です。

01.1999

02.輪舞

03.讃美歌

04.君はカナリヤ

05.退屈マシン

06.みらいいろ

07.creep

08.嬉々

09.メランコリック

10.静かの海

11.念力

12.ヘイト・レッド、ディップ・イット

13.マイム

14.デュエット

15.さびしんぼう

EN1

01.藍より青く

02.春咲センチメンタル

EN2

01.スラッシングパンプキン・デスマーチ

以外、覚えているMCです。

一応時系列です。(多分)

竜「やぁやぁ。宇都宮は久しぶりだね。さっき楽屋で調べたら、10年ぶりだそうで。

近くて遠い宇都宮。

今日は楽屋に沢山餃子があったので。

皆も食べた?

良い匂いと暑い空気にしていきましょう。

念力発生、宇都宮編はじまりはじまり〜」

正「いえい!宇都宮!宇都宮!!

こんばんは〜

餃子も食べたし、あとはカクテルでも飲みたい所ですが、時間がまだ早いのでね。

宇都宮は10年ぶりで。10年一昔と言いますから。

もしかしたら、プラはじめましての人もいるかもしれませんね。

最後まで楽しんでってくたさい。」

竜「今日は近いね。

これはおでことおでこがごっつんこしますね。

気をつけてください。」

竜「見えてる?後ろも見えてる?俺は見えてるよ。

(お立ち台に乗る)背の高い俺が見えてるか?

うしろ〜

宇都宮は10年ぶりですか。10年一昔と言いますからね。

言うよね?」

正「うん。さっき言っちゃった。ごめん」

竜「あ、本当。全然聞いてなかった。

餃子以外にも思い出はあるんですよ。何〜?

それはあえて言いません。だって、今日はその思い出を越えたいから。

皆さん、入る時にもらいましたね。正くんの名付けた念力発光器。

この光る棒は。」

正「棒ではないかな。」

竜「延べ棒状のものは、100点の念力を105点くらいにしてくれます。

そして、なかなかの高性能で、ボタンを2回押すと…

あ。点いてる状態でもう1回ですね。

2回押したら消えちゃう(笑)

点滅します。

AパターンとBパターンがあります。どっちがいいですか?

人生の選択です。よく考えてください。

Aの人?Bの人?

Bが多くなるんだよな〜

Bですよ。点滅です。

宇都宮!念力、溜まってきたんじゃないですか?

宇都宮!!」

明「タイミング教えて。」

竜「タイミング教えてあげてください。」

思い思いに沸く観客

明「そろえて!(笑)」

(アンコール、出て来てすぐにマイクの前に行くケンケン)

ケン「喋っていいですか?

今日、喋りたかったんですよ。

竜太朗さん、背縮みました?

(マイクの高さが)俺サイズになってる。

(マイクを高くする竜太朗。背伸びするケンケン)

10年ぶりですよね?

なので、おいは初めてです。

プラはじめましての方、はじめまして。ドラムの佐藤ケンケンです。

ピチピチの最年少です!

でも実は何回か来たことがあるんです。

前のバンドはメイクとかしてなかったんで、リハの後、みんみんとか食べに行ってたんですよ。

そこの東武の行った所。あるよね?

ツアーって、大バコ、中バコって大きさは会場毎に違うでしょ?

ここは小バコだよね。そうやろ?

でも、大バコのつもりで気合い入れて、やりました!

残りも楽しんでってください。」

竜「ライブは楽しいし。餃子は食べたし。あとはビールを飲むだけですね。

ビールは各自、帰ってからでお願いします。

俺はまだ飲んでませんよ。

アンコールで1度楽屋に帰ったからって、飲んでませんよ(笑)」

竜「アンコール、呼びましたね。

楽しいね。こんなに楽しいなら、宇都宮またやりたいね。

明日やって明日!?」

正「明日は打ち合わせの予定が。。(笑)」

竜「明日なら、東横インに部屋とらなきゃ(笑)

ここ、近いよね。照れるんですよ。でも、1度壁を壊すと凄く楽しいです。

餃子も美味しい。餃子美味しいと、ビールも美味しい。で、ビール飲んだら、汗かきたくなるでしょ。

で、また照れる。

そんなループも良いですね。

明日か、30周年ツアーの時にお会いしましょう(笑)

俺の黒髪にも白いものが混じり始めた頃に。

そういうのを、愛嬌って言うんですよ。

一緒に年を取っていこうね。」

竜「宇都宮、本当に楽しかったです。

良い念力発生でした。

また来ます。」

以上です。

スラッシングパンプキン・デスマーチのアウトロのジャンプ際のカウントダウンが何故か、「餃子!餃子!餃子!」でした(笑)

何だかすごい楽しかったです

何が違うってわけでもないのですが。

地元だからか、小バコだからか(笑)

竜太朗さん、お立ち台に立つと、巨人でした(笑)

後ろの方にいたのに、何か目があった気がするほどに。

横浜の宿題の退屈マシンのギターソロ後の「ふぅ〜」もちゃんとやりましたよ

小さい会場だったからか、発光器点けると明かったです(笑)