読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●暮らしの科学 サプリの原価

 今回、月詠氏の寄稿ではボッタクリがテーマなので、自分も合わせてサプリ

の原価について少々。

 サプリメントの原価。例えば一番ボロいのがコラーゲン。

 コラーゲンというのは、熱変性コラーゲンの略称というか通称みたいなもん

で、その正体はゼラチンです。正体もなにも、名前こそ違ってもゼラチンその

ものです。実際にゼラチンとコラーゲンで1kgの価格を見ると、商品名は伏

せますが、同じメーカーでゼラチンは1kgで2500円ほど。コラーゲンだ

と5000円以上。名前の違いだけで倍の値段がついています。

 とはいえこれはかなり良心的なもので、大半のコラーゲン商品はゼリー状で

売られています。つまり水の抱き合わせ商品。原価はほぼタダに近いくらいに

薄まります。

 逆に、有効成分がそれなりに高額なコエンザイムQ10や、ビタミンB群と

かの場合は、何mg配合といった表記が無い場合が多く、商品名に冠を付けて

いるくせに、その配合量は非公開。要するに入っていないものも多くあります。

仮にXXmg配合と書かれていても、サプリメントは「食品」のカテゴリーな

ので、それが嘘であっても、景品表示法違反で注意を受ける程度で罰則らしい

罰則は殆どありません。

 サプリは健康補助食品という曖昧な立ち位置で、「薬」のように売り、ヤバ

くなったら「食品」なのでと言い逃れをする、アレなビジネスの筆頭商品なわ

けです。

 他の原価に関しては、またリクエストがあればやっていこうかと(笑)