読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下?上?

お風呂上りに突然、稟子が

『大きな栗の木の下で』を振り付きで

歌い出したので見てると、

ん?何かおかしい。

もう1度よく見ると

「きーの、しーた、でー」部分の振り付けが逆なのです。

本当は、

頭・肩・太ももと上から下に下がって行くのに対し

稟子のは、

お腹・肩・頭と上に上がって行ってる。

これじゃぁ、大きな栗の木の上でだよ(-△-)(笑)

幼稚園で習ってきたみたいなんだけど、

何をみてきたんだか(笑)

しかも最後の頭で何故か指でチョンって(笑)

一休さんかい!(笑)

はぁー、もう稟子おもしろい!