読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉選び、難しひ。。。

しかしまあ、結婚前に行ってた通りの生活ができる人は、100人に一人ぐらい。

たいていの人は、いろんなこと我慢して生きているわけで。。。

ゼクさんは、式を挙げたいと思う人に本を買ってもらえば儲かるという商売。

だとすれば、まだ結婚式を挙げていなくて、結婚していなくて、相手がいなくて、という層がターゲット。

そうすると、、、言葉選びが、売れ行きを左右するということ。内実はどうでもいいので。。。

なんか空虚な時代になってきた、と感じるのは、私だけか??ま、言葉の力はあるけれども。

現実ではなく、空想の世界に遊んでいたい人たちを、うまく儲けネタにしているような気もする。

が。。。そういうターゲットにされること自体に存在意義や幸せを感じる人がたくさんいるのだから、これもwin-winのビジネスモデル、なのだろうなぁ。。。

私には、ついていけない世界ですが。。。もう老境に入っているのでね。。。

■「結婚しなくても幸せになれる時代、私は…」 ゼクシィ新CMに共感の声 編集長に聞く「多様化する幸せ」

(ウィズニュース - 05月09日 07:02)