読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【読了】球場三食

孤独のグルメのヒット以降、

すっかり定着した感のあるグルメマンガ(食レポマンガというべきか?)

人気企画は二番煎じにことかかない。

この本も、その一冊。

球場内で1日分三食を食べるという設定が、

この本の切り口だ。

こないだ神宮行く前に読むべきだった。

だって、

甲子園カレーは名物とか謳われてるけど、

神宮のカレーとさして変わらんだろうと

食べてみたところ、大失敗だったから……。

単なるやっすいレトルトカレーだったから……。

といいつつ、

ラーメン屋でもスタグルでも並ぶの嫌いな私は、

行列に負けて、多分買わないだろうけど。

神宮を皮切りに、

西武ドーム、東京ドーム、ズムスタと続き、

1巻のラストを飾ったのが、

藤井寺球場周辺を舞台にした近鉄思い出話。

なんでと思ったらば、

作者が近鉄ファンだったのと、

グリーンスタジアムに取材に行ったら雨だったというのが理由らしい。

西宮球場跡地にはプレートが残されていたけど、

藤井寺球場跡地は学校になって、

像が残されているらしい。

神宮もあと10年もしないうちに

取り壊されるそう。

色々と、初めて知ったわ。

個人的には

観戦にはビールさえあればいいのだけれど。